韓国ドラマ&映画 ロケ地ツアー
現在受付中のロケ地ツアー
コンセプト 当日までの流れ ロケ地ギャラリー 過去のツアー 会社概要

在宅酸素療法(HOT)旅行のご案内

在宅酸素療法(HOT)海外ツアー
医療用酸素ボンベや酸素濃縮器、車椅子などを含めた海外旅行のご案内

 

 

 

在宅酸素療法(HOT)ツアーのご案内

医療用酸素ボンベや酸素濃縮器を手配しての海外旅行は大変そうだなぁ・・・ と思っていませんか?準備に多少手間はかかりますが、正確な手続きと正しい準備を行えば誰でも海外旅行を楽しめます。日常利用している酸素ボンベの機内持ち込みができきる航空会社もありますので、流量の少ない方はレンタルをしなくて済む場合もございます。レンタルご希望の場合は、ご利用状況を確認してご案内をさせていただきます。担当者の家族が在宅酸素療法中という事もあり、お客様と同じ様な考え方で対応をさせていただきます。渡航先に関しては弊社がメインに手配をする地域のみ手配をさせていただきます。

在宅酸素療法旅行について
滞在先での酸素ボンベ、酸素濃縮器ご利用のご案内、車椅子、車椅子専用車の手配など様々な関係者の皆様と協力しながらお体の状態にあった手配をさせていただきます。
皆様のお身体の度合いによって行動ペースは大きく変わってきますので、「長い距離を歩くのは無理」「他の人のペースについていけない」「ゆっくりしたペースで行動したい」・・・などのご希望を細かくお伺いさせていただきます。段差が少ない、あまり歩かない、ゆっくりしたペースのスケジュールを心がけています。

ツアー手配例 台湾2泊3日の場合 *弊社、スタッフが添乗として同行

1日目

 

早朝、成田空港にてチェックイン。
今回のお客様は酸素ボンベを携行しても長距離の歩行が困難な為、登場ゲートまでの移動に航空会社の車椅子を利用。また、日常利用している酸素ボンベを機内に持ち込む為、ボンベと事前申請した書類の確認後、機内へ。
機内では特に気圧の影響もなく地上とほぼ同じ流量でした。
到着後、航空会社スタッフの誘導で入国審査⇒税関検査⇒預け荷物ターンテーブル⇒到着フロアーへ
到着フロアーでは現地ガイドと酸素ボンベ手配会社スタッフと合流。 今回の滞在中、医療用酸素ボンベと酸素濃縮器をリクエストされたので使用方法についての確認。
台北桃園空港を出発後、台北市内へ
忠烈士にて:衛兵の交代台北の見学
台北のランドマーク的存在の圓山大飯店の見学とレストランにて飲茶の昼食
昼食後、バードウオッチング好きなご主人のリクエストに台湾植物園を散策
夕食は飲茶の名店鼎泰豊にて飲茶の夕食。ホテルへ

2日目


ホテルにて朝食後、専用車にて台北校外の平渓へ

平渓を散策後、ロカール列車渓谷線に乗り十分へ。
十分にて名物ランタン飛ばしに挑戦。
十分の食堂にて昼食後、駅前のカフェで台湾コーヒーのティータイム

昼食後、車にて移動後、猫
と共存する街と言われる「侯硐駅」周辺を散策。
台北に戻り、夕食はお粥店にて

3日目

チェックアウト後、ホテル周辺を散策。台北松山空港へ
空港到着後、酸素ボンベの返却。航空会社へチェックイン後、税関⇒入国審査⇒機内へ。


成田夕刻到着後、空港スタッフの誘導で到着フロアーへ。

お疲れ様でした。

 

滞在先での手配について

酸素濃縮器 日本製 KM-X 3L(3L/分)
軽量でコンパクトなバッテリー式の携帯型酸素濃縮器
車の助手席に、カートで持ち運べる、持ち込める上、家庭用のAC電源、カーアダプターで充電可能です。
酸素ボンベ 300L 
バルブ一体式呼吸同調器付き 日本製
カニューラを差し込み、カチッとダイヤル設定するだけで、簡単に呼吸同調器を使用できます。
日常利用の酸素ボンベは事前に申請すれば機内にそのまま持ち込む事も可能です。機内専用車椅子や簡易車椅子をご利用の場合は、ご自身にて一旦ボンベを抱えていただきます。
リフト付専用車、車椅子、スライドスロープ等をご用意しております
写真はフォルクスワーゲン・クラフター(台湾手配)
車椅子4台、正座席3席又は車椅子2台、正座席5席の利用が可能です。

 

よくあるご質問

Q1誰でも旅行へ参加できますか?
ご出発から、ご帰国まで医療用酸素ボンベや酸素濃縮器の手配が確実にできれば基本的に問題ありません。事前にお客様ご自身にご準備いただく事や、弊社でできる手配についてご説明をさせていただきますので、ご自身のご希望する内容に合うプランであればご参加下さい。

Q2 同行者は必要ですか?
ご自身の荷物を運ぶ、身の回りの事はできるという方であれば大丈夫ですが、原則
同行者の参加をお願いしております。もちろん荷物の上げ下げや車椅子の段差での移動などちょっとしたお手伝いは添乗員、ガイド、ドライバーがお手伝いをさせていただきます。

Q3旅行代金はだいだいいくらぐらいですか?
よくあるパッケージツアーでは出発日、旅行期間、利用するホテル等の情報があればおおよその金額はご案内できますが、行きたい場所、やりたい事、お客様のお体の状態など様々な事をお聞きしてから御見積りをさせていただきます。

Q4 飛行機の中で使う酸素は?
日系航空会社では、日常使用の酸素ボンベを機内で使用する事が可能です。また、外国系航空会社は自社でご用意した酸素ボンベをご用意しておりますが、別途料金がかかりますし、条件、金額も様々なのでご利用状況、旅行内容にあった航空会社を選ぶ事が重要になってきます。

Q5 滞在先の酸素ボンベはどこで利用できますか?
原則、到着空港の到着フロアーからご利用できます。

 

お申し込みにあたって

  1. 当社は、お客様ご本人の意志により、ご家族等の了解と主治医等の許可があった場合のみサービスを提供いたします。
  2. お客様は、当社ならびに当社がサービス提供する上で必要な提携機関が指定する身体状況等の情報、書類をご用意していただく場合がございます。
  3. 当社では、お体が不自由な方を対象としたヘルパー、介助、介護サービスは提供しておりません。
    ご一緒する添乗員、現地ガイドは専門の旅行介助の専門的な知識はございませんので、旅行介助ボランティアを必要としている方は事前にご相談下さい。旅行中の介護行為のお引受け、旅行中の医療行為も行っておりません。

【お申込・お問い合わせ】 旅行手配 有限会社イネット
東京都知事登録旅行業第3-4498号 全国旅行業協会会員 総合旅行業取扱管理者 伊藤弘
TEL03-5957-1682 FAX03-5957-1684

申し込みフォーム


Copyright (C) 2007 INET Corporation All Rights Reserved